次世代育成支援対策推進法 一般事業主行動計画

宝塚舞台TOP > 次世代育成支援対策推進法 一般事業主行動計画

育児と仕事を両立する従業員の皆さんが安心して働きながらその能力を十分に発揮し、働きやすい職場環境の整備と女性従業員がより一層活躍しやすい雇用環境の整備を行うため、以下の行動計画を策定する。


1.計画期間

  2019年4月1日~2022年3月31日(3年間)

  

2.次世代育成支援に関する目標

  従業員が利用できる次世代育成支援施策について周知を行うことにより、制度への理解を深めるとともに、制度の有効活用を図る。

  具体的施策としては、出産育児関連制度に関するパンフレットを独自に作成・配布し、制度の周知を図る。


3.女性活躍推進に関する目標

  女性が今後も就業を継続する上で必要な家庭生活と仕事生活の両立を支援するため、有給休暇の取得率70%以上を目指すことにより、女性リーダー層の定着を図る。

 
■現状について
◇人数

全体女性女性比率
従業員数41320048.4%
正社員数28913948.0%
受入出向社員742635.1%

◇採用実績
全体女性女性比率
宝塚2016年12433.3%
2017年14964.3%
2018年191157.8%
東京2016年6350.0%
2017年10880.0%
2018年8562.5%

◇その他
全体男性女性
平均年齢37歳0ヶ月38歳10ヶ月34歳8ヶ月
平均勤続年数11年11ヶ月15年1ヶ月10年8ヶ月
※2019年2月1日現在
※中途採用数・社員登用数は含まず
Copyright(c) Takarazuka stage Co.,Ltd. All Rights Reserved
阪急阪神東宝グループ