次世代育成支援対策推進法 一般事業主行動計画

宝塚舞台TOP > 次世代育成支援対策推進法 一般事業主行動計画

次世代育成支援対策推進法 一般事業主行動計画

社員がその能力を十分に発揮し、仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい職場環境の整備を行うため、次のような行動計画を策定する。

  1. 計画期間
    2017年4月1日から、2019年3月31日までの2年間
  2. 内容
    目標:産前産後休業や育児休業、育児休業給付、育休中の社会保険料の免除など、育児支援制度についてのパンフレットを作成して社員に配布し、制度の周知を図る。


女性活躍推進法 一般事業主行動計画

女性が管理職として活躍ができる雇用環境の整備を行うため、次のような行動計画を策定する。

  1. 計画期間
    2016年4月1日から、2019年3月31日までの3年間
  2. 当社の課題
    女性の採用及び出産後も就業継続する女性が多いものの、キャリアアップができておらず、管理職への登用も進んでいない。但し、会社設立から17年で管理職候補となる人材の育成にまで至っていないことから、まずは現場のリーダー職となる人材の育成を課題とする。
  3. 数値目標
    女性が就業継続し、リーダー職を目指す上で必要な職業生活と家庭生活との両立を支援するために、有給休暇の取得率を75%にアップさせることにより、昇進意欲の向上を図る。
Copyright(c) Takarazuka stage Co.,Ltd. All Rights Reserved
阪急阪神東宝グループ